>

断熱リノべの補助金のもらい方

断熱リノべの概要

近年では、住宅の質を高める政策に国も力を入れており、そのような住宅にリフォームすることで貰える補助金制度も充実してきました。
住宅を断熱化するリフォームは、国だけではなく世界規模の課題である地球温暖化などの環境問題を助けるものでもあります。
そのため国でも補助金を支援しており、これから断熱リノべをおこなう方にとっては、とてもお得におこなうことも可能です。

断熱リノべの補助金は、個人所有の住宅だけではなく、マンションやアパートなどの住宅であっても申請することができます。
ですから、不動産経営をされている方にとっても、魅力的なリフォームでしょう。
また、個人住宅の断熱リノべの場合、特に工事をおこなう業者の指定などもありませんので、自分が納得する業者で改修工事をおこなってもらうことができます。

補助金をもらうための注意点

断熱リノべをおこなうことで補助金が得られ、さらに住宅の光熱費を抑えられることも期待できますので、とても魅力的なリフォームです。
しかしながら断熱リノべで補助金を得るにあたり、どんな工事でもよいというわけではなく、きちんと決まりがあります。

まず、指定された材料の使用が条件になってきます。
あらかじめ決められきちんと登録された、高性能建材を用いてない場合には、補助金の対象外になりますので注意しましょう。

また、もう一つの注意点としては、補助金の交付が決定する前に、契約や着工した場合には、要件を満たしていないとみなされ、補助金を貰えなくなってしまいます。
断熱工事の改修にあたっておこなう足場の設置だけでも、着工したとみなされてしまいますので、気をつけなければなりません。


この記事をシェアする